« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月16日 (月)

大根2本、もらいに行こう!

お教室のある下伝馬商店街にて

下伝馬大黒天祭

11月19日、20日に行われます。

大黒様のお供え物は大根だそうです。
(こちらに移転してきて初めて知りました!)

その大根を11月19日(木)に分けて頂けるそうですhappy01


アダム先生に、

「A radish voucher please.」

って声かけて、引換券をもらってね。
 
Img_8682_5


きよみ

2015年11月11日 (水)

西益津公民館でイベント開催!

【パパと一緒に たのしいえいご(^^♪ 12月6日 西益津公民館特別講座】


藤枝市の広報誌(11月5日)に詳細が載りました♬

たのしい英語で、遊ぼうねnote

Img_8507


Img_8508

2015年11月 5日 (木)

今年も盛り上がったね!ハロウィンパーティ。まとめ。

 
🎃 ちょっぴりアレンジ、今年のハロウィン 🎃


今年5月にお教室を移転したので、

広くなったお教室にはハロウィンのグッズがたくさん並べられました。



Img_7222


Img_2646_2


雰囲気、出てるでしょ~



みんな楽しそうに手に取って遊んで

だんだんとハロウィンの世界に引き込まれていきましたよ~!


Img_2740



ハロウィンってここがいいよね、と思うところは

ハロウィンに登場するキャラクター達が、「
生きている」ということ。

(生きていないキャラクターも
coldsweats02!)


なので、それらキャラクターになりきることで、

子供たちはハロウィンの世界に「想像」という大きな翼を広げていきます。






子供たちの想像力は無限大
shine

その子供たちの力に任せて、英語をお勉強していきました。

ハロウィンキャラクターになりきって、
sign02 「何を着てる?」
sign02 「どんな風に見える?」
sign02 「何を食べるのかなぁ」
sign02 「何ができるだろう!」

などなど、

子供たち自ら英語で考えて、英語で答えを出していました!




そして、みんなの大好きな≪絵本≫をベースに

少し ’ひねり’ を加えながらハオリジナルハロウィンを楽しみました。


こちらの絵本です。


Imagegen


内容は「熊狩り」。


途中に現れるさまざまな障害を

家族で楽しみながら乗り越えて行くという内容です。



これをハロウィンバージョンアレンジ!

みんなが好きな「オバケ👻」になりきって、

英語を暗唱しながらグングン進んでいきます。



アダム先生に何度も何度も読んでもらって

たくさん真似したから

みんなの発音はとってもキレイでしたよ
notes

Img_2752_2


flair子供たちは、こうやって楽しみながら、

自然に英語の音を聞き分ける能力と、発する能力をつけていくのですね。

楽しいからどんどん覚えちゃう!



そして、お外に出て、トリック or トリート!

お教室でオバケになりきるだけでじゃなくて、

実際にみんながオバケになって トリック or トリートに

出かけたよ!


ご近所のお菓子屋さん「フォンテーヌ府中さん」です。

素敵なお菓子を作ってくれました!


Pa218886_2

みんなとっても楽しそうに 英語が言えたね~
happy01


仮装した子供たちがたくさん集まってくれて、おうちの方も協力していただいて、


とっても楽しいハロウィンになりました。


ありがとうございました。


次回は12月、クリスマスパーティーです。

楽しみにしていてね!



アダム先生


なんと今だけ!授業料が毎月毎月30%OFF
sign02

キャンペーン内容はこちらからご覧ください
downwardleft

🎃 Halloween with a twist 🎃

 

 

 

This year we are in our new classroom, with plenty of space to put on costumes and run around and have fun with our friends.

Many different items are on the table for the students to become familiar with them before the lesson begins.

 

 

 

The best part about Halloween is that most of the vocabulary are living characters (some are unliving), not just objects like cars, or colours.

We can expand our English ability while talking about the characters.

What they are wearing, what they look like, what they eat, or what they can do.

The possibilities are endless.

 

 

 

This selection of hats are our lesson’s focus this month, can you name them all in English?

 

 

 

We are reviewing August’s picture book, “We’re going on a Bear Hunt.”

 

 

 

With a twist.

 

 

 

We won’t be crossing any deep cold rivers with a splash splosh, splash splosh, or walking through long wavy grass with a swishy swashy, swishy swashy.

 

 

 

We will be meeting some of these scary characters on our walk.

Students take turns wearing the hats, and acting like that character, running around the other kids, all huddled together.

Roleplay really brings out their confidence and understanding of what they need to do to move the story forward.

 

 

 

And of course, it’s Halloween, so we end the story at Adam’s house, where we knock on his door and say the magic words…

”Trick or Treat.”

If he is nice, he might give us a snack!

 

 

 

The story prepared us for the Halloween party.

We went walking down the street, wearing our costumes, chanting “We’re going trick or treating. We’re going trick or treating. What a beautiful day! We’re not scared.”

 

 

 

We stopped in at Fontenu, the local cake shop to say “Trick or treat.”

 

 

 

The children were so happy to use English and receive a treat.

 

 

 

More opportunities were waiting for us when we got back to the classroom.

The parents helped us expand their practice by acting as houses for the students to go trick or treating.

 

 

 

It was great fun to dress up and come together for a Halloween party this year.

I was a cowboy, Rie sensei was a clown, and Kiyomi sensei was a giant jack o’lantern.

 

 

 

See you again for the Christmas parties in December.

 

 

 

Adam sensei.

 

 

 

 

 

2015年11月 4日 (水)

商店街でハッピーハロウィン!

 
 10月31日秋晴れの気持ちの良い日、
 藤枝市白子商店街の方たちが有志でハロウィンイベントを開催してくれましたhappy01

 ここ藤枝白子町は、徳川家康との関係もある、古い歴史のある町だそうです。


 本能寺の変(1582年)の混乱の中、敵に追われていた家康を、白子の農民がかくまり

 難を逃れた家康はその農民に、駿河の土地を与え、

 その地が後の藤枝宿白子町になったといわれているそう。



 そんな白子商店街で

 
トリック or トリート!

 と言えたら、「いいこと」がもらえるですって!
 
 

 今年で2年目だそうですが
 とっても多くのオバケたちで賑わっていましたよsun
 


 レッツゴー!


 
Pa319331


 かわいぃちびっこがいっぱい
lovely

Pa319333

 

 こわ~ぃ一日
sweat01


 
Pa319315


お店の方たちの優しい笑顔
heart04

Pa319319


Pa319314


Pa319321



最後に、今回のハロウィンでお世話になった
フォンテーヌ府中さんと記念写真notes

Pa319340



 来年も開催予定だそうです。


 多くの方が、店員さんとお話しされていて、

 素晴らしい商店街の魅力発信の機会でした。

 私も、素敵なお店発見しちゃいました!

 
 イベント情報、スクール情報等、チェックしてくださいね
scissors


 こちら
downwardleft

 
http://caterpillar-english.com 

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »