« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

2016年度 【英検Jr.】対策講座のご案内 です。



  公益財団法人 日本英語検定協会
 

  【英検Jr.受験案内
 


  英検Jr.

 児童の英語能力の調査・研究を目的に、英語に親しみ

 外国の文化を理解することを目標として

 1994年に開発した児童向けの「育成型ゲーム感覚」のリスニングテストです。
 
   ■公式サイト http://www.eiken.or.jp/eiken-junior/



 
  キャタピラーイングリッシュスクールは、準受験会場として認定されており

 英語学習の動機付けを目的として 定期的に受験しています。


 

 今年は6月に受験日を設定しました。

 つきましては、全8回の受験対策講座を行います。

 下記のファイルをご一読いただき、お申し込みください。

 締め切りは3月3日厳守です。(延長しました)
 


  お問い合わせはお気軽にどうぞ 090-9662-1091
 
案内文書



キャタピラーイングリッシュスクール
スタッフ一同

2016年2月24日 (水)

ビッグキャンペーン終了間近!!!

2015年度の

   ビッグキャンペーン!



終了まであと


 1席!!


Img_9500

 お教室の雰囲気

 アダム先生との相性

  などを体験レッスンで体感foot 

 

 レッスン内容

 英語教育での悩み

  などを聞いてみるear


 などなど、
 
 お気軽にお問合せくださいね。
 

 http://caterpillar-english.com/

 090-9662-1091(キヨミ)




2016年2月23日 (火)

親子一緒にワクワク英語体験!I had fun!

藤枝市主催
得する街のゼミナール

 




「親子一緒にワクワク英語体験」
開催しました(^^♪


参加してくれたみなさん、お越しくださいましてありがとうございました!






子どもたちが一生懸命考えて

答えを出して

さらにそれを英語で言ってくれましたよ


P2229806_copy


ママも子どもたちも

「英語にはあまり馴染みがない」とのことでしたが



英語では、

簡単なフレーズでも自分のお気持ちを伝えることが大切



 flair I did it!    できた!

  flair Let me try! 僕にもやらせて!

 と、アダム先生がフレーズを教えてくれました。


P2229812_copy


 お気持ちが伝わるとうれしいね!


 空気はどこまで飛んでいるんだろう??

 炎を使って、 見てみよう!

P2229815


最後に、みんなから感想を言ってもらいました。

 「僕は、○○と予想したけど、実際は○○でした。
 
 それがわかって良かった。」

 
 「私は、○○が楽しいと思った。」

 素晴らしい!

 お気持ちが自分の心から湧いてきて、それを人に伝える。



 英語圏ではその伝え方が英語なだけ。




 「人に物事を伝えたいから、伝え方を学ぶ」

 これが英会話を習う土台だと思うんです。



今回は日本語でアダム先生に伝えたけど、

今度は英語でチャレンジしてみようねhappy01

ワクワクしちゃうね。



P2229818_copy



このような体験型ワクワク英語レッスンは、

シーズンイベントとして定期的に行っています。



時期が来ましたら、お知らせをUP しますね♪


最後にもう一度

Thank you for coming today!


きよみ



子どもたち一人ひとりの声を引き出し、
ワクワク心が躍っちゃう英語教室のHPですdownwardleft

http://caterpillar-english.com/

2016年2月17日 (水)

生徒さんにお餅を頂いて、食べながらこんなこと思いました

生徒さんから、つきたてお餅を頂きましたーーーー!!!!
今まで食べたお持ちの中で、最高においしかったと言っても過言ではない程


デリシャス!でした。



Img_9388


白いお餅は、シンプルでお米の甘さの奥行きがあり、
グリーンのかき餅は、「青のり、ピーナッツ」で香ばしかった。
こんなにおいしい食べ物があり、幸せを感じることが出来る日本は最高です。


ありがとうございます!!!


海外を知ると、自国の素晴らしさが見えてきて

自分が日本人であることを本当に誇りに思える~~diamond
 



ちなみに、

お餅=rice cake


だけど、、

お餅=mochi


でいいと思う。

寿司=sushi

ですから、お餅も寿司と同じくらいアイデンティティーが確立してもいいと思うんだけどな~
それをアダム先生に言ったら、





「餅はつまらん。寿司程流行らない。」




だそうcrying

確かに。

はっきりとした味じゃないからあんまり美味しく感じないんだろうな。


文化というのは、身体に染み込んでその国の人を作っていくものだな。


と再確認しました。




様々な文化の中で育った人たちが集まる世界は、多種多様で面白く

それぞれを認め合っていきたいな。



と、お餅を食べながら思いました。





おまけ。


「お餅って、パンより腹持ちがいいよね~」 
って、英語でどう表現するかな??


 (腹持ちが良いか悪いかが、食生活重要ポイントなのは私だけではないハズ!!)



Rice cakes keeps you going longer than bread.



ですscissors

きよみ

 

2016年2月 8日 (月)

小学生のみんな。 なんで英語をお勉強してるのかなぁ?先生はこう思うよ。



みんなは、なんで英語をお勉強しているの?



Img_9286

 





Rie
先生がお話ししてくれました。

 

20130807082140d32

 地球儀を見ながら、

 


 みんなが住んでいるのはここ、日本

 

 

 みんなのコトバは日本語。

 

 フランスの人のコトバはフランス語。

 

 ブラジルの人のコトバはポルトガル語。

 

 中国の人のコトバは中国語。

 

 

 それぞれの国で使われているコトバは違うけれど、

 

 みんな同じコトバをお勉強しているの。

 

 

 どんなコトバか分かるかな?

 

 

 そう、

 

 英語だね。

 

 

 みんなと同じ年ごろの世界中の子供たちは、

 

 自分の国のコトバを話して、プラス、英語を学んでいるよ。

 

 

 みんなとおんなじ。

 

 

 英語がお話しできたら、

 

 
 こ~~~~んなに広いところで


 色んなお友達とお話しできるようになるねぇ。素敵だね。」

 

 

 

 と、お話ししてくれました。

 



 英語は「自分を伝えるためのツール」。

 



学ぶだけがゴールにならないように、


英語を学んでいる先に見えるものは何か意識してもらうように

 


レッスン中に少しずつお話ししています。

 

 



 英語が話せると、どんな世界が広がっているのか

 

 どんな可能性が待っているのか

 

 ワクワクしちゃうね

 



 っと。



O7




こんな風に世界中み~んなで手がつなげたら、本当に素敵です。



きよみ

2016年2月 7日 (日)

英語始めたいけど、ネイティブに習ったほうがいいかしら?

 
「英語を始めたいけど、ネイティブに習ったほうがいいのかしら?」
 
よく聞く質問なので、お答えしますね。

はい。ネイティブに習ったほうがいいと思います。


ただ、条件があります。
  1、年齢別のカリキュラムに沿った指導をしてくれること
  、なにより子供が好き!だということ


キャタピラーイングリッシュスクールの主任講師アダム先生は

「英語を母国語にしていない人に英語を教える資格」を持ち

なにより子供が大好きで、みんなに大人気の先生です。



プライベートでは、友人たちと遊びに行くと

子供たちをみんな束ねて遊んでくれます。(ママたちは大助かり!笑)

子供が好きなので、「どうやったら子供たちが楽しく効率的に英語習得してくれるか」を日々考えています。


レッスンで大切にしていることは、



歌、ダンスをたくさん!



 「体を目いっぱい使いながら、全身で英語の音を聞いていく」
 


外国人講師のさりげない言い回しを聞いたり、動作を見ていく


 「外国の異文化に自然に触れていきます」


外国人講師の自然な表現の仕方を聞いていく


 「日本の英語教科書に書いてあるお決まりのフレーズではない、実際に使われている表現を聞いていきます。」



広く開放的なお教室で目と目を合わせてのレッスン 

「机に向かって覚えるだけでなく「英語は人と人を繋いでいくもの」ということを体感していきます。」



英語でのキャッチボール 

 「"Open the window, please." "Sure."など、

受け答えの仕方を知ったり、目を見て言う、など

コミュニケーションの土台を小さい頃に身に着けていきます。」



簡単に列挙しましたが、実際にレッスンを受けている子どもたちの表情をみたら、

子どもたちはどうアダム先生を受け入れてくれているか分かりますhappy01


一緒に絵本を読んでいるところですdownwardleft
Img_9212


ありゃ~~~
Img_9207

子どもたちの笑顔を見ながらのレッスンはとても楽しい!
と、アダム先生。


キャタピラーイングリッシュスクールのレッスンはこんな風にネイティブ講師と英語に触れていきます。



楽しそうと「ピン!」ときたら

お気軽に体験レッスンを受講してくださいね。

お待ちしておりますshine
kiyomi


お問い合わせ先
090-9662-1091(日本語対応お教室電話)
onijima@nifty.com


2016年2月 4日 (木)

入学直前!中学英語対策レッスン

 
 

入学直前!中学英語対策レッスン

 



こんなお悩みの相談がありました。



Nayamukodomo1



「中学での英語授業は全て英語で進められるので、ついていけるかどうか不安です」

 







中学受験が終わり、4月から近隣の付属中学に通う予定の男の子。(おめでとう!)

 

「僕は今まで英語とは関わりがなく、周りは英会話学校に通っていた子たちばかり。

 お姉ちゃんが同じ中学に通っていて、英語の授業にはとても苦労した姿を見ている。」

 

とのこと。





ということで、中学英語対策レッスンがスタートしました!


 

中学英語は、英語の基礎が詰まっているお勉強です。

 




基礎ってどうゆうことなのか。

 

少し紹介しますね。



be
動詞ってなに??

 

英語では文の一番前に主語を書き、主語のすぐ後ろに動詞を書くという決まりがあります。

 

駅伝マラソンみたいですね(笑)

一番前に必ず先導の白バイが走っていて、そのすぐ後ろに選手が後続しています。


Apr01_a12_2

 

英文駅伝では、その白バイによって、選手のタスキが変わっていきます。

 

白バイ「I」に後続する選手は「am」タスキ。


白バイ「You」に後続する選手は「are」タスキ。


白バイ「It」に後続する選手は「is」タスキ。

 

もともとの選手チーム名はbe動詞だけど、先導の白バイによってタスキを付け替えます。

 


そしてこのbe動詞駅伝チームの後に追走する白バイは、

先導する白バイと=(イコール)の関係にあります。同じ白バイですから。

 

 
     I am a Japanese.
 ( I  a Japanese

 

    You are cute. ( You  cute)

 


これが be動詞の使い方です。

同時に第2文型の理解にもつながります。

S + V + C SCである」というSを説明する形の文型。

 




今回は駅伝マラソンでしたが、英文を聞いて頭の中でその場のイメージができれば何でもいいです。



このイメージができれば、文がいくら長くなっても英語を英語のままで理解できますね。

 

中学英語は、英語の土台です。

これからその土台の上に高層ビルが建っていきますからしっかりと頑丈なものにしていきましょう。

 

 


少人数制レッスンなので、丁寧に進めていきます。




もちろん、アダム先生との実践の時間もあります。



インプットとアウトプット、バランスよく「使える英語」を身に着けていきましょうね。

 




一緒にお勉強するお友達を募集中です。





「ちょっと気になるわ」という方は、お気軽にお問合せくださいね。

内容、レッスン曜日等、説明させていただきます。

 

09096621091 (日本語対応のお電話です)

onijima@nifty.com

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »