8 日記

2016年2月17日 (水)

生徒さんにお餅を頂いて、食べながらこんなこと思いました

生徒さんから、つきたてお餅を頂きましたーーーー!!!!
今まで食べたお持ちの中で、最高においしかったと言っても過言ではない程


デリシャス!でした。



Img_9388


白いお餅は、シンプルでお米の甘さの奥行きがあり、
グリーンのかき餅は、「青のり、ピーナッツ」で香ばしかった。
こんなにおいしい食べ物があり、幸せを感じることが出来る日本は最高です。


ありがとうございます!!!


海外を知ると、自国の素晴らしさが見えてきて

自分が日本人であることを本当に誇りに思える~~diamond
 



ちなみに、

お餅=rice cake


だけど、、

お餅=mochi


でいいと思う。

寿司=sushi

ですから、お餅も寿司と同じくらいアイデンティティーが確立してもいいと思うんだけどな~
それをアダム先生に言ったら、





「餅はつまらん。寿司程流行らない。」




だそうcrying

確かに。

はっきりとした味じゃないからあんまり美味しく感じないんだろうな。


文化というのは、身体に染み込んでその国の人を作っていくものだな。


と再確認しました。




様々な文化の中で育った人たちが集まる世界は、多種多様で面白く

それぞれを認め合っていきたいな。



と、お餅を食べながら思いました。





おまけ。


「お餅って、パンより腹持ちがいいよね~」 
って、英語でどう表現するかな??


 (腹持ちが良いか悪いかが、食生活重要ポイントなのは私だけではないハズ!!)



Rice cakes keeps you going longer than bread.



ですscissors

きよみ

 

2015年7月15日 (水)

[r][l]の区別が難しい体験談

 




小学校英語の指導書を読んでいたら、

 

 

「ははは~」

 

可笑しくて笑ってしまいました。

 

 

 

発音についての説明文です。

 

 

 

[][]の区別が難しい

 

日本人にとって[][]の区別は難しく、昔はよくrice(米・ごはん)とlice(しらみ)の区別を引き合いに出して発音の重要性を指導してきた。現在は「しらみ」といっても知らない子供が多く、対比させることに余り意味をもたなくなった。』

 

 

 

ですって。

 

 

 

昔、アメリカに滞在していた時、まさにこのパターンが起きました。

 

ご近所のおじちゃんとお話ししているとき、

 

 

 

私 Rice is a staple food in Japan. 日本の主食はお米ですよ。

 

おじちゃん What!? Lice??? !?しらみ???

 

 

 

オリエンタルな日本国。真実に聞こえたかもしれないですね。

 

 

 

話し手のわたしが年をとったのか、聞き手のおじちゃんが年配だったからか・・・

 

 

 

今後は、日本でも海外での「しらみ」が消えていくのかしら~?

 

と、生活環境の変化を感じました()

 

きよみ

2015年1月 8日 (木)

日本とオーストラリアの大晦日

 来日して初めての控え目なクリスマスの後、
これまた控え目な大晦日の過ごし方の違いに対して、カルチャーショックを受けたお話。

 

 

 

大晦日、

 

「・・・、パーティーはどこでやるの?」と妻に聞いてみると、

 

「何のパーティー?」との返答。

 

「もちろん、大晦日パーティーだよ。」

 

「パーティーなんてないよ。」との返答。

 

「・・・?」

 

 

 

私が当たり前と思っていたような、大晦日のお祝いはない様子。

 

 

 

日本の大晦日は一般的に、実家に戻って、家族と年越しそばを食べ、年末特別番組を見る。

 

「それでおしまい?」と、私。

 

オーストラリアや欧米諸国では、大晦日は大きな大きなイベント。


飲食店やお家では年越しパーティーで盛り上がります。

音楽が流れ、ワイン、ビールを飲みながら、友人や恋人と一緒にお祝いをします。

 

 

 年明けまでの10秒前、辺りは静まり返り、10から1までカウントダウン。

年が明けると、「HAPPY NEW YEAR !!」と歓声が上がります。

 

新年への幸福と明るい未来に向けて、お祝いの花火が盛大に上がります。

Nye_firework5


夜通しの年越しパーティーを楽しんだり、眠りについたりと様々。

 

オーストラリアでは開放的な夏、私の友人たちは音楽祭に出かけ、そこで年越しをします。

音楽祭は多く開かれます。

キャンプをしながら、ゆっくり過ごしたり、音楽を聴いたり、ダンスをしたりと、思い思いの音楽祭。

一年に一度の大イベントを楽しみます。

Nye_firework8


オーストラリアでの生活を振り返ると、一年に一番大きなお祝いの夜に、お家にこもっているだけなんて、ちょっと寂しい思いです。

 

 

しかしながら、日本の年末年始は、一年を内省し、そして新年への抱負を心に抱きながら、それらを神様に報告する。

 

家族みんなの健康や幸せへの願いそして、神様への捧げものの意味をも含むおせち料理の用意をする。

 

 

 

日本の年末年始の見た目は、静かで味気ない感があるけれども、目に見えない、長い歴史の中で大切にされてきた心に感じる文化が根付いていることを感じます。

 

 

 

こちら日本の季節は冬だから、お家で暖かいこたつの中、ぬくぬく暖かい休日を過ごす方が、今の私に合っています。

 

 

 

 

 

みなさんにとって、幸多き一年となりますように。

 

 

 

アダム

 

 

 

New Year's Eve vs New Year's Eve.

 

 

 

 During my first year in Japan, after a low-key Christmas, I was surprised and a little disappointed with New Year's Eve.

 

 

 

 I asked my wife, "So, where's the party?"

 

 "What party?" she replied.

 

 "The New Year's Eve party!" of course.

 

 "There's no party."

 

 "...?"

 

 

 

 She said that there was no party and no celebration like I thought there would be.

 

The common thing to do is return to the family home, eat Soba noodle and watch Kohaku on TV.

 

 At the stroke of midnight, congratulate each other with "Akemashite omedetou gozaimasu."

 

 Then, if everyone is up to it, go to the shrine and pray for 0000

 

 

 

 "That's it?" I asked.

 

 

 

 See, in Australia and the majority of western countries, New Year's Eve is a HUGE event! Parties up and down the street. Loud music and getting together with friends is the norm. As it is summer in Australia, music festivals are abundant and is a favourite amongst my friends back home. Camping and watching their favourite acts, dancing and letting go of all the burdens of the past year.

 

 Ten seconds before midnight, all is quiet so we can count from ten to one. At 12:00 everybody cheers and shouts "HAPPY NEW YEAR!!"

 

 Fireworks erupt with the celebration of the new year. The general feeling is one of bliss and positive thoughts. Most people will continue to party through the night. It is probably the biggest party night I can think of.

 

 

 

 So, compared to what I am used to, I always feel a little... incomplete, staying in and just watching TV.

 

 

 

However, In Japan as the year comes to a close, and the new year looms, we reminisce about what we faced and think about our ambitions for the coming year, and we pass that onto our respective gods at the shine.

 

After so many years, I am starting to understand that there are underlying values at this time of the year that Australia does not have.

 

 

 

 

 

 Having said all of that, I'm quite happy to have a few days off and keep warm under my kotatsu.

 

 Happy new year everyone and I hope this year treats you well.

 

 

 

 

 

 

 

 Adam

 

2014年10月 8日 (水)

We went to Australia!

 

オーストラリアから帰ってきました!

季節が真逆のオーストラリアでは、春。

 

朝晩は冷えるけれど、日中は半そでで過ごしましたよ。

 

 

今回はキャンプ大国のオーストラリアをご紹介。

オーストラリアでは、いたるところにキャンプ場、もしくはテントが設営できるスペースがあります。

 

今回私達はポピー(じぃじの意味です)にキャラバンを借りて、三日間滞在しました!

 

P9256739

ちょうど春休みで、沢山の子供達が朝から元気に走り回っていました!

素敵な春休みのの過ごし方だなぁ。

今回はツイードコーストという場所のキャンプサイトに滞在

徒歩3分でビーチに出れますsun

 

 

7

大きい公園みたいeye

 

4

 

キッチン、冷蔵庫、バーベキュー台、洗濯機、乾燥機、アイロン、シャワー、トイレ、プールなどなど、すべて共同で使えます。大方のキャンプサイトはこのぐらいが設備されていて、快適!

 

テントスペース

 

 2

キャラバンスペース

Photo

コテージ

 3

 住んでいる人たちもいます。

 

プール

1

 

オーストラリアは、アクアスポーツ(サーフィン、スキューバダイビング、シュノーケリングなど)や、ゴルフのイメージが強いけれど

多くの自然の中、キャンプして回るのもとっても楽しい!(ラウンドっていいます。)

 

 

 

特別な用意はそんなに必要ないです!


テントサイトマップと車とテントがあれば大丈夫!あとはだいたい揃ってます。

 


興味のある方はぜひぜひ、体験してみて下さいね!

 

海の音しか聞こえない中で眠りにつく

 
鳥の声で目覚める(オーストラリアの鳥の声、ほんっと面白いです!)

 
早朝の散歩。早朝しかみられない大自然の姿は圧巻!

 
テントから出ると外にカンガルーが寝ていたり、コアラが木の上にいたり


イルカがすぐそばで泳いでいたり

 


とぉっても楽しいですよhappy01

子供連れ、多い!

サイト内には車は走っていない、遊ぶところ沢山ある、少し出れば大自然がある、子供達には最高ですね!

Img_6391

いつか、み~んなで行けるといいな!

きよみ

 

2014年5月 8日 (木)

Easter egg hunt in the park

Easter egg hunt in the park.

My friend had a great idea to spend the day at the park with other families with small children. Two weeks ago was Easter Sunday, but rain came along & we called it off.

Luckily yesterday was a beautiful day, so we went ahead with it. We filled the Easter eggs with water balloons and stickers. We don't see the need to give our children chocolate & candies in large doses, so an alternative had to be found.

We secretly hid the eggs so little eyes & hands could find them. We had help from the two year olds Kaito & Noah, but they didn't really know what they were doing, so no surprise was spoilt.

The "rules" were simple.
We gather in the middle of the garden, say "Go!" They run off to find one egg and come back.
When they came back I thought it would be a nice bonus if we ask them what colour or pattern was on the egg.
We did this for a few rounds, but soon the kids just kept going to find the last few eggs.

I remember having so much fun doing this when I was a kid and I'm happy to see my children having a great time with their friends.

Adam sensei.

10299093_313487135465072_3609365217

 

公園でイースターエッグハンティング

  

公園に子供連れで集まろうと、友人から素敵なアイディアが出ました。

 

2週間前、イースターサンデーでしたが、あいにくの雨。

延期に。

 

そして、昨日はピッカピカの晴れ!実行です!

パパたちはイースターエッグの中に水風船やシールを詰めます。

子供達へのプレゼント、というとチョコレートや飴などのお菓子って思いやすいけれど、遊び道具を詰めました。

 

子供たちの小さな目と小さな手でも見つかりやすい場所に、そ~っと隠したよ。

2歳のカイトとノアが手伝ってくれました^^

 

ルールは簡単。

 庭の真ん中にあつまって“GO!”の合図で、みんなはエッグを探して持って帰ってきます。

 みんなが帰ってきたら、色は?とか、柄は?などと聞きます。

 ところが、最初の数回は質問して答えが帰って来たけど、みんなはエッグハントに夢中でパパたちの質問なんてお構いなし!(笑)

 

私が小さかった頃、このイースターエッグハンティング、とっても楽しかった思い出があります。

そして今、自分の子供たちがイースターエッグハンティングをお友達と一緒に楽しんでいる姿をみて、とっても嬉しい気持ちです。

 

 

アダム先生

 

2013年1月 4日 (金)

Happy 2013

Happy 2013.diamond
*\(^o^)/*
Welcome to a new year. I hope this year will be safe & healthy for you. Move your goals closer & not further. As time goes on, we get older & wiser. The past has helped you get to this point. Don't let it be a waste! Use your skills & experience to move ahead. Stick to what you know, but still be open to learning new things everyday.
It's good advice for me too. He he he.
See you in winter 2013.

2012年8月11日 (土)

Recycled 2012 hat

Yesterday, Nonoka and I were playing in the classroom. After we put all of the animal shapes into the animal shaped holes, lined up the animal shapes, sorted the animal shapes into colour groups, & finally made an animal shape tower, she gave a big sigh. "Huh-hmmm".

Time for something new.

I have a calendar that I am recycling for use with my older students. The front of this calendar has the year in large numbers.

For fun I asked Nono if she would like a hat. She got excited & said, "Yeeeesss!"
All I needed was one cut & one strip of tape and we had a 2012 hat!


I think it fits very well. She is happy with it. Some say she looks like a sushi waitress.

What do you think??Photocollage


2012年8月 6日 (月)

手作り石けん教室♪

始めてのワークショップ、手作り石けん教室開催shine

さぁ、今の気持ちを英語で表現してみよう!から始まって

”I want to make some soap!" とみんなで言ってからスタートupwardright

最初は、レシピ作成。石けんって何から出来てるでしょう?石けんの役目は何でしょう??

Img_4440


オイル、苛性ソーダ、精製水を計量、全ての温度を合わせて、ひたすらグ~ルグルかき混ぜかき混ぜ。
5分交代で仲良く出来たね。

Img_4483


固まるのを待つ間に英語のレッスン!


Img_4499_2


香りと色付け。マーブル模様でオシャレに!


Dscf1042


四個とも違う、個性ある石けんscissors


Dscf1043


それぞれのオイルと特性を活かしたレシピ作りから、最後の型入れまで、全部自分たちの手で進めていきました。

途中、大変で汗だくcoldsweats02になる場面もあったけれど、「心を込めて、作れば物に心が宿るよ。」とアドバイスしたら、「お料理と一緒だね!」と丁寧に手を動かすNちゃん。

手作りは、その人の心が入るから、世界で一つの物になっていくんだね。

手作りの喜びも、大変さも、お友達との共同作業の楽しさも、沢山味わえたワークショップでしたhappy01

約一週間後の型出しも待ち遠しいですheart04

参加してくれた皆、ありがとう。また作ろうね。

2012年6月29日 (金)

ハンドメイド ナチュラルソープ ワークショップ企画☆


「1日手作り石けん教室」を企画しました。

7月又は8月、ついに!ついに!開催します!

小学生の生徒さんの、夏休み自由研究に合わせた企画です。


コールドプロセス製法という熱を加えないで、じっくり石けんが出来上がるのを待ちます。(1ヶ月以上)

お一人約400gの石けん(約5個)ができます。

お教室のキッチンで作りますよ~。

英語レッスンとは関係ないけれど、今まで習った表現(I want to make some soap!石けん作りたいよ!など。。)をいれながら、実体験をともなった学習も少し出来たらな。と思っています。


キャタピラーイングリッシュスクールの生徒さんでなくても参加して頂けます。


詳しくはまた追記します。

取り急ぎ、おしらせまで。。。。


Mail_4

kiyomi

2012年6月 8日 (金)

I love miso soup

I love miso soup

My breakfast was extra special this morning.
I found little love heart spring onions in it!!

It was random, so that's what makes it so special.

I hope you see something special in something random today.

Adam sensei.

Photocollage


より以前の記事一覧